HOME取り扱い商品植物常緑中高木 > 斑入りヒメユズリハ

植物

斑入りヒメユズリハ

斑入りヒメユズリハ1

◆斑入りユズリハ 常緑小高木

 

常緑樹はだいたいのものは、新しい葉が育つと古い葉が落ちていくものが多いですが

ユズリハの場合若葉が生えそろったら、それを見届けるように古い葉が一斉に枯れ落ちるので

その様子が親と子が世代交代を繰り返し、 家が続いていくという「子孫繁栄」に見立てられ

縁起の良い木として、お正月などの飾りにも使われます。

ユズリハの葉は下を向いているのに比べ、

ヒメユズリハは葉が上向きに付き、葉が少し小さいです。

斑が入ることで、常緑樹のわりにやさしい印象を与えてくれます。

斑入りヒメユズリハのお問い合わせはこちら

一覧にもどる

ページTOPへ戻る
  • CONTENTS
  • Example
  • Item
  • GALD Style
  • お仕事の流れ
  • お取引について
  • サービス内容
  • よくある質問
  • Original Contents
  • ガーデンを学ぶ
  • 庭のお手入れ
  • イベント案内
  • ブログ

PHASE GALD

株式会社フェーズ・ガルデ

〒803-0272

福岡県北九州市小倉南区

長行西4-21-15

TEL 093-453-2000