まずは 叔母の住むロサンゼルスから45分程度の郊外シミバレー

とても素敵なしずかで治安の良い町のです。
DSC024361

DSC024451

叔母の手作りトピアリー カエルとモミジの傘のトピアリー 少し笑えます。。



DSC024371

クロホウシ(黒法師)/サンシモン H1200程度もある巨大な物を初めて見ました。
DSC025501

DSC024421
DSC025421
気候の良いサンフランシスコ州では バナナやストレチアなど

日本では、観葉植物が普通に庭でそだっている。

そしてどこの住宅もフロントガーデンには、芝が綺麗に手入れされ

植物がたくさんで、とても美観がよい。

週に一度は、ほぼどの家もガーデナーが植裁の監理している。

素敵な街並みは、格個人邸からつくられている。

↓ロス市内の街並みスの夜景  左側のビル郡がダウンタウン
DSC024601
DSC025131-e1527573311957
↑ ダウンタウンの街で 気持よさそうに芝の上で

くつろいでいる会社員 (半分寝ぼけていた)

■ ビバリーヒルズなどアメリカの住宅街と植物
DSC026171-e1527573336158

どこのストリートも道路幅が広くそして大きな木が、街にたくさん植えてある

日本の街路樹の様には、伐採剪定していなく、自然樹形でとてもかっこよい

(日本の場合は、道路などで街路樹の剪定作業しているが・・

狭い道に 大きくなるケヤキ等ばかり植えていて、伐採され木かわいそう

後から管理費も当然掛かるのに、税金の無駄だと思うし

なぜお决まりの植裁ばかり植えるのか、意味が分からない。)

■オープンガーデンとイングリッシュカントリーの家
DSC026421
■オープンガーデンとアメリカンの家
DSC026381
DSC026391
DSC02573
DSC026241
DSC025751
DSC025531
■ ケース・スタディーハウス
DSC026231

■ クローズドガーデンスタイル


DSC026141-e1527573573773
DSC02615-e13046792623271

アイアン門扉が防犯的に設置しているが 植裁と門のデザインでまるでオープンガーデンの様にも感じさせてくれる
DSC026311-e1527573615819
DSC025441
■ 集合住宅
DSC026101
バロック様式で やはり植裁にかこまれてる きっとインテリアから見たストリートの眺めも素敵だと思う。

そして実感したことは、街・家をより良く見せる法則は、全国共通植物がすべてだと感じた。

日本の街並みも早くこんなふうにしたいと思った。

今回紹介している写真は、ほんの一例ですが、 どこまで行っても本当に素敵な家と庭の町でした。


そして 最後に  いつもフェーズには、ウサギが登場しています。

が今回はなんと 叔母の家で飼っているペット↓
DSC026051
DSC025801

ウサギと 言えば やはり カメですね・・・

でも・・・  歩くのが早い (びっくり)

呼ぶと・・・なんと来る (おどろき)

触ると・・・喜ぶ (ビビv--ときた)

またガルデの山に ペットが増えそうです。