ガーデンを訪ねて-2- 金沢の庭園

2011年7月24日|カテゴリー「素敵なガーデンを訪ねて
今回は 金沢の日本庭園のご紹介です。

温故知新 古き良き物を知る

日本の文化 侘び寂を感じさせてくれる

まずは兼六園


石川県金沢市にある日本庭園。

広さ約3万坪、江戸時代につくられた 池泉回遊式庭園 国の特別名勝に指定されている。

日本三名園の一つに数えられている。日本さくら名所に選定されている。
CIMG0069-e1311484535935

CIMG0065

 
CIMG00671
そして 金沢の街に 昔から愛された庭

金沢では、 庭のお手入れの後は 、施主様に造園職人さんが和歌を歌ってくれる

又 お茶の作法も皆知っているらしい  日本の良き 情緒あふれる町
CIMG0081

やはり 竹なども本物ですね・・ 古くなりカッコイイ感がでますね。
CIMG0089
CIMG0088
サイズの石敷 昔なので、建設機械も無しに どうやった!! て感じ
CIMG0093
金沢・長町武家屋敷跡 野村家庭園 ↓

室内へ入ると窓辺は見事なフレーム
CIMG0072
CIMG0077

濡れ縁に坐り、じっくりと庭園を堪能する
CIMG00701

モミジなども涼しげに 自然仕立てに剪定せれている

水の流れる音・風を感じ いつまでもいたくなる空間

ここでは、ゆっくりと時間が流れているようです
CIMG0076
CIMG0073
CIMG0070-1

CIMG0075


↑ トイレ ? 私なら寝ぼけて落ちるな"

金沢は「兼六園」や「金沢城公園」のほか、深い緑の中に美術館

・博物館が点在する「本多の森公園」など、芸術や歴史文化に親しめる町

兼六園と香林坊を結ぶ広坂通りには工芸品のお店が数多く

「金沢21世紀美術館」など、金沢の洗練された芸術をぜひ訪ねて下さい。

プライベートガーデン製作 № 4  TAKE 1 . 2

2011年5月29日|カテゴリー「phase privateGarden

梅雨空の下 植物たちは、なんだかいきいき しています。

窓辺を見るとから ヤマボウシの花が満開なので 雨の中 傘を差し 長靴履いて

カメラ片手に撮影してきました。


TAKE Ⅱ

まず玄関を出てすぐの フロントガーデン部分で

ボルケーノの石塔に コンフーサ・斑入りニュ-サイラン・スモークツリー

ココのスペースは、植裁の管理を楽するスペース ほとんど手間のかからないもので配置

下草類を植え 植物のグラデーション・色使いでいい感じになる
DSC028594

まきさんからのおみやげ ↓ ヤクルマソウ  国際バラとガーデニングショーで売っていたらしい

あまり販売していない珍しい 念願の植物です。

どくだみが・・・・ 花咲かせています。
DSC028543

壁泉にウォーターマッシュルーム 金魚も喜んでいます。
DSC028564


↓ プラム 今年は満開に咲いていたので イッパイ食べる・・・ 鳥より先に

いつも食べ損なっているのでと思っいたら なんと犯人の一人は土木班の職長

毎朝 5コずつぐらい食べているらしい・・・・ うへ

それに 散歩している人たちも みんなプラムの実を探している様子 わぉ

数までかぞえている人もいた。

路地植えのプラム 皆さん 1コだけなら・・・
DSC028621


そして

ボルケーノとタイムのアプローチ を通ります

そこは、雨の日は、表情を変え 楽しませてくれます。
DSC028611

カシワバあじさいが 開花しそう 今年は梅雨が楽しみ
DSC028431-e1527576995576

ボルケーノとタイムのアプローチぬけ 石積みの階段を下りて

前回は デッキ・窓辺からの撮影でしたので 今回は 下から見たヤマボウシ

かなり雨が降っていますが  「カシャ」 ちょっと雨粒が・・・
DSC028412
ヤマボウシの下では  ギボウシ クリスマスローズ 山あじさい達がイキイキ

日頃は日傘で 今日は雨傘・・ でもヤマボウシも暑さに弱いのでマルチング効果で

喜んでいます。 ( あじさいは時期を見て、別の場所に 植え変えようかな~)
DSC028441-e1527577066356
また戻って お月見デッキに行くと

トクサ フッキソウ ツワフキ ナルトユリ達が

ニヤニヤしている。。
DSC0279521
テコテコと 製作中の広場と 山道を下って行くと

昨年植えたナツハゼと 奥にメグスリの木が植わっている
DSC028311-e1527577118553
そして樹勢しているダラの木のアーチ まだちっさいのでチクチク痛い

皆は 間引けばと言うが・・・ 夏には、大きくなると願っている 実も美味しいらしいし

ダラの木のアーチをクグリ森の下に行くと ↓  上まで撮れないほどでかい木が

夏に向け水分補給しています。
DSC028273

そして桜見デッキ
DSC028291-e1527577159258

DSC028221

オー いたいたコイが・・・ 60センチはある

池には何匹もいる 浅瀬に遊びに来ている

ここからは、 ほとんど手の入れていない森

その奥に密かにビオトープの始まりが・・・・・



DSC028283
森は見てのとおり 結構広く 合間にちょこちょこ製作しています。

今年はイッキに 完成予定をしていたのですが・・・

嬉しい悲鳴を上げ職人さんたちは、しばらく忙しいので製作できそうにない。

これからは 夏は暑く大変ですが みんなで頑張って製作していきます。

お暇な方は 手伝いにきて下さい。アイスクリームとポカリは用意しときます。。



前回のこの木なんの気 クイズ

答え ↓ カリンでした。
DSC02813-11
TAKE Ⅰ

まず は ↓ オフィースからの眺め
DSC028691
DSC028681


↓ ヤマボウシ やはりハナミズキの花に似ていますね。 やっぱりヤマボウシは上からと

下から ダブルで見える様に植えたほうが良いですね。 大正解
DSC027911
DSC027921

DSC027954
そして 果樹類 ジュンベリーも結構たべれます。  「ウン~ 美味しい」


DSC027862
DSC028071

↓ なんと人参の花です。 きれいですね。。

DSC028461


↓ フェイジョア と なんだかわかりますか? 正解は次回
DSC028082
DSC02813-11


壁に アイビーをからませる予定ですが 一気に育っています。 ギボウシが嬉しそうです。
DSC027871
DSC028552

バラは花が重く もうそろそろ時期が終わりですね。 なんだか寂しそう
DSC027901
DSC028521
↓ ウサギ小屋の前に ネグンドカエデフラミンゴと ノルエーカエデを植えました 紅葉も楽しみです
SH3G03001

↓ あまり見ない ギョリュウ 花も咲きます。
DSC028061

↓ 何の木でしょう 当てて下さい。 結構簡単な 樹木ですね
DSC028113
DSC028361-e1527577621315
DSC028182

DSC028103

DSC028581

外構工事 レポート

2011年5月24日|カテゴリー「ガーデンとエクステリア
今日は、 北九州の谷川建設さまから 依頼の外構工事の現場に伺いました。

とてもこだわりのあるお客様で 何度とお打合せさせて頂き、こだわりに答えたく

玄関ポーチの導線も 当初は左側の車庫側からのアプローチ それを逆へ移動しては、と 提案させて頂きました。

そして当初は 全て擁壁で計画していたが 擁壁をやめるとこで 予算内でおさまるように デザイン。

擁壁やブロックでアルミフェンスは 案外コストが高くつきます。しかし同じ予算なら デザインを取り入れれば、こんなによくなります。

まだ未完成ですが このエクステリアが よくあるただの ブロックで フェンスが付いていたらと 思い浮かべて下さい。

今回は ウットの目隠しフェンスが追加になってしまいましたが  お客様も大変喜んで下さまいしたよ。。

私達フェーズ・ガルデは みんな こだわりのある お客様は、大好きです。プロとして ワクワクします

そして お客様の喜んでくれる事が 1番の報酬ですね



SH3G0286-e13062364242901
植裁 まず仮置き 配置します。 あーだー こーだーと
SH3G0289-e13062363801601

花壇スペースは、 水はけの良い様に 透水性の良い石を入れます。

そして客土を入れ植え込みです
SH3G0285-e13062364519981
まず 大きな木を植え込み 小さな低木を配置

夏時期は キチンと水きめで 植え込みしましょうね


そして 山砂の施工
SH3G0287-e13062366275881
スパー重機3  ガルデ号くんです 彼がはんこでくれます。

運転手の星山さんは、めちゃくちゃ操縦が上手い。。
SH3G0284-e13062364717861

無草シート貼り

公園等で施工している しっかりした材料で かなり長持ちします
SH3G0282-e13062364931252
そこに 山砂を敷完成です

防犯効果 音をたてずに歩くことが出来ません (ザクザク)

水たまりもできにくいです。

くつに 土が付きにくく 玄関のタイルなど 汚れない効果

草も生えにくいので めっちゃ おすすめヒット商品?です


これから 手形と 表札設置と 芝を貼り 完成です また ご報告いたします ・・・