水やり
庭に植えたばかりの庭木は、基本的に根が張るまで(1年半くらい)、根が張った後も乾燥の激しい夏場は水を与えます。
与え方は表面の土が乾燥したら、バケツ1杯程度の水を与えます。
夏は乾燥が激しいので毎日、朝なるべく早い時間と夜の2回。

逆に冬は、夜に水やりをすると水分が凍り植物が枯れてしまう恐れがありますので、5日に一度くらいのペースで朝だけにします。
春秋は2~3日に一度くらい与えるといいです。

完全に根を張ってしまえば、よほど雨が降らない日が続く以外は、基本的に水やりはしなくてもよくなりますので、根が張るまではがんばって水やりしましょう。